小児かかりつけ医

 
トップ > 小児科 > 小児かかりつけ医
pb170034.jpg _dsc9251_20191121123043162.jpg _dsc9227_20191121123200654.jpg _dsc9315_20191121123129666.jpg _dsc9261_20191121123050063.jpg _dsc9253_20191121123055150.jpg _dsc9232_20191121123024311.jpg _dsc9297.jpg _dsc9285_20191121123106609.jpg _dsc9306_20191121123133741.jpg

小児かかりつけ医について

 

 

国(厚生労働省)の制度でかかりつけ医の登録を行っています。

 
患者様の一番のメリットは夜間や休日に困ったときに電話相談を受けられることです。具体的には院長のクリニック用携帯電話の番号をお知らせいたします。保護者様の電話番号をこちらの携帯に登録いたします。
対象は3歳未満の方ですが、当院ではよく受診していただく小児の患者様には同じような対応をさせていただきます。
 
詳しくは下記をご覧ください。
 
 2016年4月の診療報酬改定において、3歳未満の患者様に対する小児かかりつけ診療料が新設されました。現在は6歳未満まで拡大されています。
 制度的には就学時前までの対応ですが、当院は就学後も対応いたします。当院では、当院を継続して受診され、同意された患者様に小児のかかりつけ医として、次のような診療を行います。
 

  1. 急な病気の際の診療や、慢性疾患の指導管理を行います。まずは当院を受診していただくことが原則ですが、当院が休診の場合や、緊急時、ご都合により他の医療機関を受診した場合は、後日、診療内容(投薬内容)をお知らせください。
  2. 発達段階に応じた助言、指導等を行い、健康相談に応じます。
  3. 予防接種の接種状況を確認し、接種の時期について指導を行います。また、予防接種の有効性、安全性に関する情報提供を行います。
  4. 専門的な医療を必要と判断した場合は適切な医療機関をご紹介いたします。
  5. <小児かかりつけ診療>に同意していただいた患者様からの電話による問い合わせに対応しております。23時までは対応いたします。23時以降は山口県の実施している救急電話相談に問い合わせをお願いいたします。ただし、院長が1名で対応するので、直ちに対応が出来ない時があります。診療時間内であれば診療所電話番号へ、時間外や休診の場合は携帯電話へおかけください。直ちに出れないときは折り返しお電話するときもあります。

同意書をいただいた場合、3歳以降もずっと電話対応いたします。

  1. やむを得ず対応できないときは、小児救急電話相談、こどもQQ、徳山中央病院にご相談ください。

 
登録後は受診の料金(初診料や再診料)が上がりますが、角福など自己負担がない方はもちろん支払いの負担はありません。詳しいことがお知りになりたい方はスタッフへお尋ねください。
 
LinkIcon小児科に戻る