小児科

 
トップ > 小児科 > 小児科
pb170034.jpg _dsc9251_20191121123043162.jpg _dsc9227_20191121123200654.jpg _dsc9315_20191121123129666.jpg _dsc9261_20191121123050063.jpg _dsc9253_20191121123055150.jpg _dsc9232_20191121123024311.jpg _dsc9297.jpg _dsc9285_20191121123106609.jpg _dsc9306_20191121123133741.jpg

小児科について

 

小児科の紹介

小児科は院長の井上保(いのうえたもつ)が担当しています
医師紹介
 
山口大学医学部卒業後、山口大学小児科に入局 その後山口大学附属病院、周東総合病院、国立山口病院、山口労災病院で勤務 東京都立清瀬小児病院腎内科で小児腎臓疾患、泌尿器疾患について研修 研修後、山口大学附属病院勤務、専門は小児腎疾患、泌尿器疾患、腹部エコー、消化器疾患
医学博士取得、山口大学小児科病棟医長を勤める
平成15年10月 あいクリニック院長
平成16年10月 医療法人社団 あいクリニック 理事長
平成22年4月 下松医師会理事 (乳幼児保健、予防接種、学校保健、小児救急担当)
平成24年4月 山口県小児科医会理事
日本小児科学会小児科専門医 日本外来小児科学会会員、山口県小児科医会会員
趣味:くるま、映画鑑賞、パソコン  スポーツ:ゴルフ
 
小児科の診療について

かぜ、発熱、おうと、げりなど一般的な小児の病気、気管支喘息やアレルギー性鼻炎、花粉症、食物アレルギーなどアレルギーの病気、専門的には血尿、蛋白尿など小児腎臓病、学校検尿異常の管理、小児泌尿器疾患、消化器疾患の診療や腹部エコーを行います
病気の診断を大切にしております。感染症の場合、血液検査、のどや鼻からの迅速検査をしっかり行います。安易に抗生剤など強いお薬は使用しません。当院で診断が難しい場合は病院小児科へ紹介いたします。

最近の小児疾患の話題

 

小児科のコンテンツ
小児かかりつけ医について
乳幼児保健について
予防接種について
小児科自由診療料金